アクセスカウンタ

たびつまぶらり旅の記

プロフィール

ブログ名
たびつまぶらり旅の記
ブログ紹介
のりものに乗って、ときには歩いて、思いつきで行ってきたちょっといい場所を、写真でたどっています。
お手軽なケータイ撮影ですが、これが案外、きれいに撮れるもので臆面もなく愛用中。
街歩きをメインに、テーマは鉄道、バス、自転車、雑貨、喫茶店、団地、銭湯、廃墟に昭和な風景… 
なにげに、花鳥風月も愛するロマンチストです(照)

あくまでも、ひとりよがりな思い出備忘録のつもりで載せていますが、
よろしかったら、変わり者の友人が作ったアルバムを冷やかすつもりでごゆるりとご覧ください。

ただ、出かけてばかりで更新の時間があまり取れないのが悩みの種です(汗)

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
京急ファミリー鉄道フェスタ2010
京急ファミリー鉄道フェスタ2010  2か月遅れのご報告になってしまいました… 出かけてきたという友人の話を聞いて、わりと京急好きのおいらは去年から楽しみにしていました。会場にはその名のとおりに、おいらのような子連れの人たちが多く目立ちましたが、明らかにそうではない方々も(笑) 子どもからおとなまでうれしい、鉄道ファンの祭典です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/08/03 15:15
「ホリデーパス」の旅 その4 知らない街で飲みたくなって 〜千葉県佐倉市
「ホリデーパス」の旅 その4 知らない街で飲みたくなって 〜千葉県佐倉市  その3からの続きです。東京の西、八王子にあるURの研究所見物を終え、東へ向けての大移動を開始します。手持ちの「ホリデーパス」を使えば、東は遠く土浦、成田のほうまで行けるのだけれど、旅の終わりに、行ったことのない街の中から、千葉県の佐倉にしようと思い立ちました。暗くなる前に着き、少し街を歩いてからひと風呂浴びて、一杯できればもう最高です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/17 17:47
「ホリデーパス」の旅 その3 団地好きの聖地、UR都市住宅技術研究所を見物する
「ホリデーパス」の旅 その3 団地好きの聖地、UR都市住宅技術研究所を見物する  その2からの続きです。鶴見線の沿線を歩いた後、いよいよ楽しみにしていた八王子を目指します。最近は世間にも認知されつつある(←そうか?)、団地好きなら一度は行ってみる価値があるこのイベント。さて、会場の敷地に立っているこの塔ですが、いったい何に使うものだと思いますか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/16 16:16
「ホリデーパス」の旅 その2 鶴見線 昭和の駅、魚河岸通りと高架下の車庫
「ホリデーパス」の旅 その2 鶴見線 昭和の駅、魚河岸通りと高架下の車庫  その1からの続きです。この後、どうしても行っておきたいイベントが八王子であるのですが、せっかく手にした「ホリデーパス」ということで、その前に少し寄り道。京浜工業地帯を走るJR鶴見線沿線の、話に聞いて気になっていながらもなかなか訪れる機会がなかった場所をまとめてめぐってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/14 14:01
「ホリデーパス」の旅 その1 りんかい線→東京モノレール 惜別、羽田空港国際ターミナルビル
「ホリデーパス」の旅 その1 りんかい線→東京モノレール 惜別、羽田空港国際ターミナルビル  昨晩、神楽坂、原木中山と回って午前様の翌日(正確には当日ですが…)、4時間ほどの睡眠で再びお出かけです。今考えても、これを一日でこなすには年甲斐もなく少し欲張り過ぎの気味があるプラン(汗) 一度には書ききれないほどの旅を、4回に分けてお届けします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2010/07/12 16:24
東京地下鉄一日乗車券で、神楽坂から原木中山へ
東京地下鉄一日乗車券で、神楽坂から原木中山へ  これもだいぶ前の話。何をしてもいい1日が転がり込み、当てはとくにないけれども地下鉄を使ってあちこちと寄り道をしてから、最後に東の果ての西船橋をぶらついて一杯でも、と何となく東京メトロの一日乗車券を手にしたものの、気がつけばこの日は珍しく金曜の夜。土日が休みの酒場「伊勢藤(いせとう)」を訪れる絶好の機会と後の予定を差し置き、初っ端から神楽坂で飲みとあいなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/07/10 15:35
横浜市電保存館とコンクリ銭湯
横浜市電保存館とコンクリ銭湯 わけあってしばらくサボっていたブログ更新を、ようやく再開できました。もう1か月半も前の旅になりますが、ネットで知り合った友人に誘われて出かけてきた横浜市電保存館。これだけでは済まず、その友人が珍しいもの見たさなのか(笑) 顔合わせはこれが初めてというのに、見物の後は例によって一風呂と飲みに行くというおいらにつきあってくれるというのだから、奇特なお方… 案外、似たものどうしなのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/07/01 14:08
昔の旅から 自転車に乗って、『書道ガールズ』の街へ 〜愛媛県四国中央市・1999年5月
昔の旅から 自転車に乗って、『書道ガールズ』の街へ 〜愛媛県四国中央市・1999年5月  2010年5月15日から全国公開された映画『書道ガールズ!!わたしたちの甲子園』の舞台になった街のことを聞き、ふと懐かしくなって、また、昔の写真を探してきてしまいました。それは、全国有数の「紙の街」四国中央市にある高校の書道部員が、不況に沈む街を盛り上げるべく“書道パフォーマンス”に取り組んだことからはじまる物語。四国中央市は2004(平成16)年に2市と周辺町村の合併で生まれた新しい都市で、写真はその5年前、川之江市と伊予三島市という2つの街だったときに、相棒の自転車と訪れて撮ってき... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/05/15 12:05
あえて、連休中に車で房総一周を試みてみる
あえて、連休中に車で房総一周を試みてみる  出かけてきてから10日が過ぎ、もう今さらといった話題ですが(汗) モバイルゲームのGPSスタンプを集めに房総をまわりたい、というおいらの気まぐれな思いつきで連休のさなか、渋滞に巻き込まれるのがわかりきっている旅へ出てきました。まあ、運転するのはおいらではないので気楽なもので(笑) 館山の港で謎の建物に遭遇したり、パーキングエリアや道の駅で楽しいみやげを見つけたり。行ってみれば渋滞はそれほどではなく、おかげさまで、千葉県のスタンプをコンプリートできましたよ。 ←全くの私事ですみません(爆... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/14 16:53
昔の旅から 諏訪の御柱祭 上社里曳き編 1998年5月
昔の旅から 諏訪の御柱祭 上社里曳き編 1998年5月  12年前に見にいった、諏訪大社の御柱祭(式年造営御柱大祭)。ちょうど1か月前に行われた山出しに続いて、里曳きが行われます。祭りで歌われる木遣り唄の一節に「御小屋の山の樅の木は 里に降りて神となる」とありますが、山から大社まで、氏子の人たちによって長い道のりを運ばれてきた御柱が、神木として社殿の四隅に建てられるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/09 21:19
昔の旅から 諏訪の御柱祭 上社山出し編 1998年4月
昔の旅から 諏訪の御柱祭 上社山出し編 1998年4月  4月の山出しで幕を開け、本日(2010年5月8日)から始まった下社の里曳きでフィナーレを迎える、諏訪大社の御柱祭(式年造営御柱大祭)。数え年7年目ごとに氏子たちが御神木となる柱を山から切り出し、長い道中を引いてゆき、社殿の四隅に建てるという行事の、その勇壮さで多くの観客を呼んでいる祭りとしても知られています。そこでおいらもここに、12年前の1998(平成10)年に見に行った祭りの記憶をひも解いてみました。上社の御柱祭を、山出しと里曳きの2回に分けてお届けします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/08 16:59
東武、フリーパスでゆく両毛の旅 その2 変わりゆく駅と変わらない街 〜群馬県太田市、伊勢崎市
東武、フリーパスでゆく両毛の旅 その2 変わりゆく駅と変わらない街 〜群馬県太田市、伊勢崎市 その1からの続きです。東武伊勢崎線で両毛の旅。せっかくのフリーパスなので、エリア内の支線にもいろいろと乗ってみたいところ、焼きそばを食べに寄っただけの太田で、ことのほか街歩きが盛り上がり… 終点の伊勢崎まではしっかりと行く予定で、この先、どうなることか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/07 11:55
東武、フリーパスでゆく両毛の旅 その1 焼きそばに誘われて 〜群馬県太田市
東武、フリーパスでゆく両毛の旅 その1 焼きそばに誘われて 〜群馬県太田市  連休のうちの1日、「ふらっと両毛 東武フリーパス」というきっぷを使って、日帰りの旅に出かけてきました。「両毛」とは、群馬県と栃木県の県境をまたいでひろがる地域をさす呼び名で、それぞれの県にあるほかの街とはひと味違う、独特の文化を誇るところ。同じ列車の乗客が読んでいた雑誌の、焼きそばの写真が気になって降りた太田の街に、いま話題の東京スカイツリーに負けないくらいの素敵なタワーを見つけましたよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/05/06 15:13
国立科学博物館で「大哺乳類展−陸のなかまたち」を見る
国立科学博物館で「大哺乳類展−陸のなかまたち」を見る  子どもに誘われて、東京、上野の国立科学博物館で6月13日まで開催中の特別展「大哺乳類展−陸のなかまたち」を見てきました。噂には楽しいところと聞いていたものの、おいらはこの博物館に行くのははじめてで、通常展示のほうも楽しみ。1928(昭和5)年に建てられた、「日本館」の建築もまた見どころなのだそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/30 20:07
小田急、温泉クーポンでゆく途中下車の旅 その3 新型特急と夜の街彷徨編
小田急、温泉クーポンでゆく途中下車の旅 その3 新型特急と夜の街彷徨編 その2からの続きです。厚木のホルモン屋では誘惑に負け、ついラーメンを手にしてしまいましたが、まだまだ宵の口。ここで締めるわけにはゆきません。引き続き落ち着ける場所を探して、次の街へ。店の当てはないけれど、降りたい駅のほうなら心積もりがいくつかあるのです。再開発の手が迫る、あの街へも行っておかないと… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/04/27 12:53
小田急、温泉クーポンでゆく途中下車の旅 その2 若気の至りとホルモンに行列編
小田急、温泉クーポンでゆく途中下車の旅 その2 若気の至りとホルモンに行列編 その1からの続きです。さて、ここからがこのきっぷの隠れた本領発揮、積極的に途中下車をしてゆきます。おいらにとっては、実は花と温泉のほうがオプションだったりして(笑) 昔、沼津までのママチャリ旅で一晩お世話になった駅を訪ねたり、気になる駅を見つけて思わず降りてみたり。B級グルメで名を馳せた噂のホルモンを求めて、あの駅にも… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/04/26 23:22
小田急、温泉クーポンでゆく途中下車の旅 その1 花と温泉、廃墟編
小田急、温泉クーポンでゆく途中下車の旅 その1 花と温泉、廃墟編 元は自動車整備工場でしょうか。ネットでつき合っている友人が撮った写真でここを知り、その美しさに、いつか訪れたいところのひとつに。そして、ついにその機会に恵まれたのです。(その性質上、詳しい場所は伏せてあります) もちろん、廃墟というものを見てどう思うかは人それぞれで、モノや状態にもよりますが、おいらはこれを目にしたとき、ただ素直に美しいと感じました。これも別の友人が使っていたのをまねして小田急線の温泉クーポンで、ついでに花とお風呂も楽しみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/04/26 16:30
続・「青春18きっぷ」で乗り鉄旅 その3(石巻→あおば通→仙台→池袋)
続・「青春18きっぷ」で乗り鉄旅 その3(石巻→あおば通→仙台→池袋)  その2からの続きです。思いがけない春の嵐に、傘と大きな荷物を持ち、覚悟を決めて宿を出ます。そんな中でも、楽しみにしていた街歩きはやめられないのでした。ただおいらに引き回されているだけの子どもはどう思っているのだろう? 聞いてみたところで予定は変わりませんが(笑)  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/04/18 23:32
続・「青春18きっぷ」で乗り鉄旅 その2(二本松→仙台→小牛田→石巻)
続・「青春18きっぷ」で乗り鉄旅 その2(二本松→仙台→小牛田→石巻)  その1からの続きです。二本松のあたりからぱらぱらと落ちていた雨が、進むにつれて本格的になってゆきます。思いつきの旅ゆえ、今回も移動中の列車から宿の予約。家を出る前に急いで控えてきた2軒に振られ、急遽サイトから見つけたB&Bに決めたのでした。子ども連れでも、こんな感じのおいらです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/18 15:23
続・「青春18きっぷ」で乗り鉄旅 その1(池袋→伊勢崎→宇都宮→黒磯→二本松)
続・「青春18きっぷ」で乗り鉄旅 その1(池袋→伊勢崎→宇都宮→黒磯→二本松)  1週間くらい前に3日をかけて東海道線、北陸線とまわってきた後で、まだ2回分が余っていた「青春18きっぷ」。どう使おうかぎりぎりまで考え、乗るだけでなく今度はおいらの街歩き欲も満たすべく(笑) 次は北に行ってみようと宮城県の石巻市を目指すことにしました。仙台に次ぐ人口があり、歴史のある港町。相手に不足はありません。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/16 17:06

続きを見る

トップへ

月別リンク

たびつまぶらり旅の記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる